年金に関するご相談

もらい忘れの年金はございませんか?

年金は請求し支給が決定して初めてもらうことができます。
つまりこちらから言わない限りもらえません。

 

年金によっては請求以前に遡って支給されるものもありますが、請求以後の分しか支給されないものもあります。 

 

例えば受給用件を満たしているにもかかわらず、知らなかったり気づかなかったりで請求できずもらっていないケースも多々見受けられます(特に障害年金)。

時がたってから請求し時効(年金の場合は5年)の範囲内でさかのぼって何百万円と支給されているケースもあります。

 

また基本的に年金は前2ヵ月分が偶数月の15日に支払われるため、年金受給者が亡くなると未支給年金(亡くなった方に支払われるべきなのに支払われなかった年金)が少なくとも1か月分は必ず発生します。

やはり未支給年金も請求しない限りもらうことができません。

 

※未支給年金は、1:配偶者、2:子、3:父母、4:孫、5:祖父母、6:兄弟姉妹の順に請求することができます。

遺族なら請求できるように見えますが、実は一般的な相続の範囲に比べるとかなり狭く受給できないケースがあります。(具体例はこちら

 

せっかくの権利をみすみす手放すのはもったいないです。

もらう権利のある年金はできるだけ早く請求しましょう。

 

年金のご相談、裁定手続き代行、セミナー講師等、お気軽に山田社労士事務所までお問い合わせください。

※初回相談料は頂きません。

山田社労士事務所

代表者

社会保険労務士 山田達也

(特定社会保険労務士)

全国社会保険労務士会連合会

登録番号 第28110060号

 

所在地

〒675-0127

兵庫県加古川市別府町石町18

 

連絡先

TEL:079-435-1557

FAX:050-3156-3916

email:ty@yamada4864.com  

 

※当事務所は電子申請対応済です。

ゆえに播磨地域、兵庫県全般はもちろんのこと、大阪府その他、全国対応可能です。

 

お問合せはこちらから

※お気軽にご連絡ください。